学校長の言葉
新しい時代を逞しく生きる人材を育成します
 
校 長  佐 藤 弘 樹
 
   本校は大正11年開校以来、98年の歴史と伝統を有し、県北地区の高校教育を牽引してまいりました。令和となり2年目の今年、自然災害や感染症など普段とは異なる状況にあり、まさに課題に対して自らが考え行動していく「逞しく生きる力」求められています。
 そのような中、本校は生徒がチャレンジ精神と学びの心を持ち、新しい時代を切り拓くために必要となる知徳体の総合力の習得に向け、「学力の向上」「豊かな人間性の育成」「進路希望の実現」「開かれた学校づくり」を目標とし、具体的な重点事項を掲げて実践してまいります。また、地域と連携した取り組みを充実させることにより学校の活性化を図るとともに、地域の未来を担う人材の育成に取り組んでまいります。
 そして私たち教職員は、日々の授業や部活動・生徒会活動等を通した実践の積み重ねをとおして、ひとりひとりの個性を尊重し、丁寧な指導に努め、生徒の夢の実現を支援してまいります。今年度は、「ICT教育」「地域連携」「部活動等の活性化」「担任の支援」をキーワードとして共通理解をはかり、全教職員が一丸となり教育活動を行ってまいります。

 
校訓・校章・校歌・制服・学校案内パンフレット
全日制 学校経営・運営ビジョン 学校いじめ防止基本方針
全日制 コース制 進路状況 
新着