新着
令和3年度後期選抜(保原高校定時制)について (下記のリンクからダウンロードして、ご利用ください。) ・ 令和3年度 後期選抜 募集要項(定時制)  
令和3年度後期選抜(保原高校全日制)については、下記のpdfファイルをご覧ください。 ・ 令和3年度 後期選抜 募集要項            R3_kouki_youkou_hobara_z.pdf  
掲示板
2020/12/25
パブリック
 12月24日(木)、本校にてICT教育講演会が開催されました。  この講演会には、本校職員のほか30名ほどの外部からの参加者がいらっしゃいましたが、新型コロナ感染拡大防止のために、急遽、Zoomによる参加をお願いしました。また、保原高校の教員も、会場である視聴覚教室だけでなく、各職員室でZoomによる参加も可能とし、まさにICTの特色を生かすリモート感満載の開催となりました。  講師は福島大学教育推進機構特任准教授である前川直哉さんにお願いし、「オンライン授業の経験から見えてきたこと」という演題でご講演を頂きました。年度当初のコロナ禍の混乱、その対処としての福島大学全体のオンライン授業化の準備・運営の推進役を担われたご経験など、大変意義深い貴重なお話しを頂きました。高校のオンライン授業においてもその具体的な手法や考え方は大変参考になるものでした。また、本校の教員だけでなく、Zoomによる参加をされた県内の先生方や教育関係者、さらには山梨県や宮城県など県外の先生方からも多くの質問があり、前川先生には一つ一つ丁寧に答えて頂き、大変ありがたい講演会でした。  講演会に参加いただいた方々には、それぞれの...
ブログ
2020/12/25
パブリック
学校生活
12月に音楽Ⅲ選択者で1年間のまとめとして音楽室で発表会を行いました。   前半は、パソコンで創作した曲の発表です。 Finale NotePadを使用して8小節の曲を作成し、工夫した点や聴きどころのプレゼンテーションを 行ってから、全部で5曲を披露しました。                           後半はグループに分かれて、今年度に授業で行った曲をメインに発表をしました。 ◆和楽器アンサンブル           ◆ギターアンサンブル         ◆ハンドベルアンサンブル             いずれのアンサンブルも3年生ならではの息のあった演奏を披露できました。  
掲示板
2020/12/25
パブリック
【オーストラリアとオンラインで交流・3年英語】   オーストラリアに住む日本人女性とその旦那様(オーストラリア人)と、 Google Meetを使って英語で交流しました。 前後の授業も含め、流れは以下のとおりです。   1.事前授業       (1)Kahoot!というオンライン学習ツールを使い、オーストラリアについての背景知識を活性化。 クラス内クイズ大会形式で行いました。 (2)それから、当日使う資料をGoogle JamBoardで作成しました。 作成したのはアイスブレイクで使用するJapan Quizと相手に聞いてみたい質問を英語で。 共同編集機能を使って、JamBoardの何枚かのシートにみんなで書き込めるようにしました。                           2.当日はMeetで!   初めてのリアルタイムオンライン国際交流でした。 英語で話し、相手の英語も頑張って聞き取りました。       3.Thank you letterはスライドで! Googleスライドを共同編集できるようにし、一人一枚のスライドを割り当てて作成しました。 ...
ブログ
2020/12/24
パブリック
 令和2年度第2学期終業式が12月23日(水)に行われました。県北地区での新型コロナ感染者急増を受け、放送による実施となりました。  式では、校長講話、生徒指導部および進路指導部からの話がありました。  式に先立ち、昨日まで実施された校内球技大会の表彰式および演劇部 県北地区高等学校演劇コンクール舞台美術賞、商業科 ITパスポート試験 合格者、商業科課題研究地方創生政策アイデアコンテスト2020東北経済産業局長賞、吹奏楽部 福島県アンサンブル県北支部大会 金管6重奏・銅賞、木管8重奏・銀賞、打楽器4重奏・銀賞の表彰伝達式がありました。  12月24日(木)から1月7日(木)まで冬休みとなりますが、時間を有意義に活用し、1月8日(金)第3学期始業式には、元気な姿で全員登校してほしいと思います。          
ブログ
2020/12/24
パブリック
 12月21日(月)、22日(火)に校内球技大会を開催しました。  当初の予定では1学期末に予定されていましたが、春先の臨時休業で延期されていました。市中の新型コロナウィルス感染状況は7月よりも悪化しており、とくに県北地域は直前に感染が拡大したため、今回も実施が危ぶまれました。今年度は、ことごとく行事の中止や延期、規模縮小が続き、生徒主体の事業運営や、クラスの絆を深める機会が奪われてきました。そこで生徒会が中心となり、バレーボール、卓球、ドッチボールと接触のない種目とし、出場時以外のマスク着用や応援マナー、換気を徹底し、スケジュール変更も最小限に抑える工夫のうえ実施。そして、無事、球技大会が終了。厳しい寒さの中、生徒たちは心身共に温かくなってコロナ禍の2020年を締め括りました。    
ブログ
2020/12/22
パブリック
学校生活
【3年生 英語科】  地域で活躍している素敵な方をゲストティーチャーとしてお呼びする企画、第2弾を行いました。  今回のゲストティーチャーは、今何かと話題の「くつろぎ納屋 森のキッチン」というピザ屋さんのオーナー、 森口秀貴(もりぐちひでたか)さんでした。                                森口さんは、会社員時代は中国赴任のご経験もあり、その後お店を開業し、子ども食堂の活動も行っている方です。    授業の最初は、かんたんな中国語の練習。  英語以外の言語に触れる貴重な体験でした。  とても上手にリピートして中国語を発音している生徒達もいてびっくり!    それから、ご自身の経験を通して、  ・「何とかなるから、え~と思うことでもまずはやってみる!」  ・「努力すれば大抵のことはできる!」  ・「個性も文化も違って当然。良い悪いじゃない、ただ違うだけ!違いに心を開いてみよう!」 など、たくさんのメッセージを伝えてくださいました。    きっとこれから社会に出ていく生徒達に価値あるメッセ...
 12月17日(木)・18日(金)放課後、図書委員会主催で「ライブラリーカフェ」を開催し、たくさんの生徒の皆さんに来ていただきました。あたたかい飲み物を片手に、それぞれが好きな本や雑誌を読み、ジャズの流れる図書館で、普段と違うゆったりした時間を楽しんでいただきました。また、館内では季節にあわせて、本校所蔵のクリスマスの本や、県立図書館からお借りしたクリスマスの絵本を展示しました。   *コロナウィルス感染症対策として、飲料は個包装とし、使い捨て容器を用い、手指消毒後各自セルフサービスで好きな飲み物を作っていただきました。
 12月19日(土)にオンラインで行われた全国最終審査会(高校生・中学生以下の部)で、「優秀賞」を受賞しました。これは地方創生担当大臣賞に次ぐ2番目の賞となります。  出場の商業科3年・生徒3名は、立派にプレゼンテーションを行い、審査員の質問にも的確に答えました。また、ニコニコ生放送でのコメントも高評価をいただきました。<プレゼン発表0:14:45~0:26:45 成績発表7:10:38~>  多くの皆様に支えていただいた受賞です。心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。  
 内閣府主催、経済産業省共催の「地方創生☆アイデアコンテスト2020」高校生・中学生以下の部で、本校3年生が「東北経済産業局長賞」を受賞し、東北代表として全国最終審査会に出場します!  商業科は3年生時に課題研究の授業があり、その中の地域連携授業班の3名が地場産業のニットに着目。伊達政宗の甲冑や陣羽織のデザインを取り入れたセーター等の製品開発をしました。県ニット組合や企業に企画書持参で出向き、打合せを重ねお世話になりながら制作しました。  コンクールでは、はじめに北海道・東北ブロック大会がありそれを通過。次の全国1次審査で、全国7ブロック14チームからの9チームに選出されました。そして今度は、全国最終審査会! 地域連携授業班3名は、12月19日(土)に発表プレゼンテーションを行います!