部活動日誌  「全ての記事」から部活動名を選択してください。

部活動日誌

ソロコンテスト 地区で金賞!(吹奏楽部)

吹奏楽部の2名が、2月21日(日)に行われたソロコンテストに出場し、

見事、金賞を受賞しました。お祝い

 

大会名/第8回 福島県管弦打楽器ソロコンテスト 相双・県北地区予選

    於)こむこむ わいわいホール

 

佐藤万葉 金賞 審査員特別賞  演奏曲/アルト・サクソフォンのためのラプソディ 

                   作曲/アンドレ・ウェニャン

鴫原由晃 金賞          演奏曲/プリズム~ソロ・マリンバのための~

                   作曲/安倍圭子

 

二人は、3月14日に行われる県大会に出場することになりました。

頑張ってきますので、応援を宜しくお願いいたします。お知らせ

R2年度 大会結果報告(バレーボール部 女子)

【令和2年度インターハイ中止に伴う代替大会県北地区大会】

 期日:7月26日、8月  会場:聖光学院高校・保原高校・福島北高校

《第1日目 予選ブロックリーグ戦》

保原 2-0 安達

保原 0-2 橘

《第2日目 5~8位決定戦》

保原 2-1 明成

保原 2-1 福島東稜

結果 : 地区5位

 

【第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会福島県代表決定

 兼 第48回FTV杯争奪福島県高等学校バレーボール選抜優勝大会県北地区予選大会】

 期日:9月21日22日 会場:聖光学院高校・橘高校

1回戦 保原 2-0 本宮

2回戦 保原 0-2 聖光学院

結果 : 2回戦敗退 

 

【令和2年度第54回福島県高等学校新人体育大会バレーボール競技県北地区大会

 兼 第64回福島県高等学校バレーボール新人選手権大会県北地区大会】

 期日:12月12日~14日 会場:NVCふくしまアリーナ・福島商業高校 

《1日目 予選ブロックリーグ戦》

保原 2-0 本宮

保原 0-2 聖光学院

《2日目 上位ブロックリーグ》

保原 1-2 福島東

保原 0-2 福島南

《3日目 5~10位決定戦》

保原 2-1 福島商業

保原 0-2 福島東稜

保原 2-1 西・安達・聖母合同チーム

結果 : 地区7位 県大会出場権獲得

 

※コロナウイルス感染防止のため、

IH地区予選、IH県予選、地区総体、県総体、秋季大会、新人県大会が中止となりました。

美術部 第55回卒美展のご案内

 

 

開催が危ぶまれておりましたが、無事展示準備完了し、オープンすることができました。

ご案内が遅くなりましたが、

制作作時間がなかなか取れない中、部員みんなが一生懸命制作した作品約70点を展示中です。

新しい作品としては、、共同で行ったポスター原画制作の過程を動画にして展示しています。

また、今年も、舞台美術賞を獲得した演劇部さんの舞台美術も展示しております。

 

会場では、消毒・換気などできる限りの対策を行っております。

マスク着用の上鑑賞いただきますようお願いいたします。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

アンサンブルコンテストに出場しました♪

 12月13日(日)にとうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)で行われた吹奏楽アンサンブルコンテスト県北支部大会に出場しました。

 

 今年はコロナの影響で無観客での開催となり、多くの皆様に披露する機会が少なかったのが残念なのですが、3チーム出場し、ベストを尽くしてきました。

演奏曲目

打楽器4重奏 「マリンバコンチェルティーノ『ザ・ウェーブ』~ソロマリンバと4人の打楽器のための~」銀賞

金管6重奏  「スカルプチャー イン ブラス」銅賞

木管8重奏  「水墨画三景にみる白と黒の陰翳~木管8重奏のためのⅩⅩ~」銀賞

 

 今回は練習時間が少なかったのですが、とても難しくも美しい曲を演奏することができ、とても充実した時を過ごせました。

 また、次の演奏に向けて頑張ります。

 今回も沢山の応援と拍手を有難うございました。

美術部「桃のマドレーヌ~mofet(モフェット)~」完成!

美術部では、昨年末より、伊達市・環境省企画「伊達市産桃のスイーツ」のパッケージデザイン等に携わってきました。

 

 ▲ 第1弾のパッケージ。フィナンシェとマドレーヌは、ふたば未来学園高校の生徒さん作。

 

今年度は、さらに、伊達市の「だてな美食倶楽部」様「伊達市農林業振興公社」様などの企画により、「桃のスイーツ」がいよいよ商品化される運びになりました。

レシピをふたば未来学園高校さんから、地元上保原にお店を構える「パティスリー アリュメット」さんが引継ぎ、「桃のマドレーヌ」が誕生。

「桃のマドレーヌ」商品化に当たり、以前担当させていただいたパッケージにプラスして、名前とロゴデザインを担当しました。

美術部の1、2年生12人で、様々なアイディアを出し合い、選考会を経て、最終的に以下のようなデザインとなりました。

 ▲だてな美食倶楽部さんでプレゼン。     ▲伊達市長報告会に参加。

 ▲完成版パッケージ。名称は「mofet(モフェット)」に決定。

 

なんと、環境大臣の小泉大臣もご試食され「美味しい!うれしいね。」とコメントされたそうです。

今後、道の駅伊達の郷りょうぜん、コラッセふくしまなどでの試験販売、特別販売を経て、販売される予定です。

たくさんの人に、手に取ってもらえたらうれしいです。

美術部「西会津国際芸術村公募展&福島県立博物館」に行ってきました!

美術部では、10月24日(土)1~3年16名が参加し、西会津国際芸術村公募展と県立博物館見学に行ってきました。

今年度は、各種公募展や講習会も中止などが相次いだため、作品を出品したり見たりするチャンスもなかなか無く、毎年楽しみにしている1泊2日の研修旅行もなかったため、貴重な機会となりました。

西会津国際芸術村公募展には、3年生5名が出品しており結果は以下の通りです。おめでとうございます。

 

<第15回西会津国際芸術村公募展2020>全て3年生

 入賞 佳作:荒明未来 佳作:佐藤奏汰

 入選 古関舞雪 岡﨑みやび 庄子千絵理

 佳作「ふと見た場所」荒明未来(3年)

 佳作「ご飯」佐藤奏汰(3年)

 

午前中は、西会津国際芸術村の展示を見学。

古い木造の中学校校舎を利用した施設です。雰囲気がとても良くて、ずーっと見ていたくなります。

たくさんの作品を見学でき、今後の制作活動の糧になりそうです。

 

福島県立博物館では、企画展「発掘された日本列島2020」を見学。縄文土器や土偶などを見学しました。

力強い造形、可愛らしい出土品も多数あり、これまたよい刺激を受けることができました。

文化祭で吹奏楽部、演奏しました♪

 8月31日の文化祭で、約8カ月ぶりに体育館で演奏しました。全学年を2グループに分け、文化部・委員会見学との入れ替えで実施したので、2回の演奏機会となりました。

 演奏曲目は、「白日」「Shake it off」「ドラえもん」です。

 アンコールを頂き、「夜に駆ける」も演奏しました。

 今回も大きな拍手と応援を頂きありがとうございました興奮・ヤッター!

 

♪吹奏楽部ミニコンサート開催♪

8/8(土)とうほう‣みんなの文化センター(福島県文化センター)にて

ミニコンサートを行いました音楽

 

 

 

 今年は、令和2年5月3日(日)に、伊達市ふるさと会館MDDホールにて、第46回定期演奏会を行うべく1月より準備を行ってきましたが、3月1日卒業式直前より巻き起こった新型コロナウィルスの影響により、臨時休業が重なり、部活動も思うように活動出来ませんでした。

 5月3日開催予定だった定期演奏会は8月9日に延期にし、最終的には中止となりました。

 しかし、コンクールも音楽祭もなくなり、このまま何もせずに終わってしまったら、新1年生の初舞台も見通しが立たず、3年生の引退もあいまいになってしまう。。。

 なので、とうほうみんなの文化センター(福島県文化センター)の活動の場支援事業の力をお借りし、ミニコンサートを行いました。

 40分という短いコンサートでしたが、ホールで演奏出来たこと、保護者の皆様、卒業生、関係者の皆様、地域の皆様のご協力が頂けたことに感謝いたします。

第46回定演ポスターになる予定だったイラスト

 ↑

 第46回定演ポスターになる予定だったイラストです。美術部さんに作成してもらいました^^ 

 新型コロナウィルスとの戦いはまだ続きますが、また皆様の前で演奏出来る日を楽しみに、練習に励みます。

 今回も沢山の応援をありがとうございました。

ソロコンテストに出場!

 ♪吹奏楽部クラリネット担当 浦野真珠さんがソロコンテストに出場しました♪ 

 

〇令和2年2月22日(土) 於)けんしん郡山文化センター

 第38回日本ジュニアクラシック音楽コンクール福島予選 木管楽器部門 

 予選合格 本選合格 

 7月~8月に東京で行われる全国大会への出場権を頂きましたお祝い

 

〇令和2年2月24日(月・祝) 於)南相馬市民文化会館「ゆめはっと」

 第7回福島県管打楽器ソロコンテスト相双・県北地区予選 高校の部

 最優秀金賞 受賞お祝い 

 (いわき市で行われる県大会の出場権を得ましたが、

  新型肺炎の影響により残念ながら県大会が中止となりました。)

 

保原高校×ふたば未来学園高校 美術部 桃のスイーツパッケージデザイン

美術部 桃のスイーツ パッケージデザイン

伊達市特産の桃を使ったスイーツをふたば未来学園高校が先行して製作。

今回そのスイーツ「桃のフィナンシェ」「桃のマドレーヌ」のパッケージデザインを

保原高校美術部が行い、2月17日に伊達市長に報告しました。

昨年12月に、美術部の代表者がふたば未来学園高校を訪問し、

スイーツ、パッケージデザインについて意見交換し、その後デザインを開始。

部員全員でアイディアを出し、試作を重ねて形にしていきました。

 

  

報告会の様子です。

「桃」をかわいらしく、立体的にアピール!

ラベルシールもデザインしました。

 

完成品となるのは、もう少し先になる予定です。

どうぞお楽しみに!