カテゴリを選択して下さい

学校生活トピックス

発表会を行いました

12月に音楽Ⅲ選択者で1年間のまとめとして音楽室で発表会を行いました。

 

前半は、パソコンで創作した曲の発表です。

Finale NotePadを使用して8小節の曲を作成し、工夫した点や聴きどころのプレゼンテーションを

行ってから、全部で5曲を披露しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半はグループに分かれて、今年度に授業で行った曲をメインに発表をしました。

◆和楽器アンサンブル

 

 

 

 

 

◆ギターアンサンブル

 

 

 

 

◆ハンドベルアンサンブル

 

 

 

 

 

 

いずれのアンサンブルも3年生ならではの息のあった演奏を披露できました。

 

第2学期終業式

 令和2年度第2学期終業式が12月23日(水)に行われました。県北地区での新型コロナ感染者急増を受け、放送による実施となりました。

 式では、校長講話、生徒指導部および進路指導部からの話がありました。

 式に先立ち、昨日まで実施された校内球技大会の表彰式および演劇部 県北地区高等学校演劇コンクール舞台美術賞、商業科 ITパスポート試験 合格者、商業科課題研究地方創生政策アイデアコンテスト2020東北経済産業局長賞、吹奏楽部 福島県アンサンブル県北支部大会 金管6重奏・銅賞、木管8重奏・銀賞、打楽器4重奏・銀賞の表彰伝達式がありました。

 12月24日(木)から1月7日(木)まで冬休みとなりますが、時間を有意義に活用し、1月8日(金)第3学期始業式には、元気な姿で全員登校してほしいと思います。

 

 

 

 

 

地域で活躍する大人と繋がろう Vol.2

【3年生 英語科】

 地域で活躍している素敵な方をゲストティーチャーとしてお呼びする企画、第2弾を行いました。

 今回のゲストティーチャーは、今何かと話題の「くつろぎ納屋 森のキッチン」というピザ屋さんのオーナー、

森口秀貴(もりぐちひでたか)さんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 森口さんは、会社員時代は中国赴任のご経験もあり、その後お店を開業し、子ども食堂の活動も行っている方です。

 

 授業の最初は、かんたんな中国語の練習。

 英語以外の言語に触れる貴重な体験でした。

 とても上手にリピートして中国語を発音している生徒達もいてびっくり!

 

 それから、ご自身の経験を通して、

 ・「何とかなるから、え~と思うことでもまずはやってみる!」

 ・「努力すれば大抵のことはできる!」

 ・「個性も文化も違って当然。良い悪いじゃない、ただ違うだけ!違いに心を開いてみよう!」

など、たくさんのメッセージを伝えてくださいました。

 

 きっとこれから社会に出ていく生徒達に価値あるメッセージとなるでしょう。

「ライブラリーカフェ」を開催しました!

 12月17日(木)・18日(金)放課後、図書委員会主催で「ライブラリーカフェ」を開催し、たくさんの生徒の皆さんに来ていただきました。あたたかい飲み物を片手に、それぞれが好きな本や雑誌を読み、ジャズの流れる図書館で、普段と違うゆったりした時間を楽しんでいただきました。また、館内では季節にあわせて、本校所蔵のクリスマスの本や、県立図書館からお借りしたクリスマスの絵本を展示しました。

  *コロナウィルス感染症対策として、飲料は個包装とし、使い捨て容器を用い、手指消毒後各自セルフサービスで好きな飲み物を作っていただきました。

※全国最終審査会 優秀賞 受賞!(内閣府主催・地方創生☆政策アイデアコンテスト)

 12月19日(土)にオンラインで行われた全国最終審査会(高校生・中学生以下の部)で、「優秀賞」を受賞しました。これは地方創生担当大臣賞に次ぐ2番目の賞となります。

 出場の商業科3年・生徒3名は、立派にプレゼンテーションを行い、審査員の質問にも的確に答えました。また、ニコニコ生放送でのコメントも高評価をいただきました。<プレゼン発表0:14:45~0:26:45 成績発表7:10:38~>

 多くの皆様に支えていただいた受賞です。心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

東北経済産業局長賞 受賞! 次は全国最終審査会!

 内閣府主催、経済産業省共催の「地方創生☆アイデアコンテスト2020」高校生・中学生以下の部で、本校3年生が「東北経済産業局長賞」を受賞し、東北代表として全国最終審査会に出場します!

 商業科は3年生時に課題研究の授業があり、その中の地域連携授業班の3名が地場産業のニットに着目。伊達政宗の甲冑や陣羽織のデザインを取り入れたセーター等の製品開発をしました。県ニット組合や企業に企画書持参で出向き、打合せを重ねお世話になりながら制作しました。

 コンクールでは、はじめに北海道・東北ブロック大会がありそれを通過。次の全国1次審査で、全国7ブロック14チームからの9チームに選出されました。そして今度は、全国最終審査会! 地域連携授業班3名は、12月19日(土)に発表プレゼンテーションを行います!

 

沖縄音楽を学びました♪

 音楽Ⅱ選択者は、現在沖縄音楽を学んでいます。

 カンカラ三線を作成し、自作の楽器で沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を演奏しました。

 

 

 

 

 どうしたら沖縄民謡のようになるのか調べ、試行錯誤して演奏しました。

  

 

 

 

 また、琉球音階を使用してオリジナル曲を創ったグループもありました。

 寒い冬ですが、心には南国を感じながら学べました。

「りんどう教育基金」への寄付贈呈式

 12月7日(月)、今年も、伊達市役所りんどう会(伊達市役所の本校同窓生の会)から、本校「りんどう教育基金」へ寄付があり、その贈呈式が行われました。

 「りんどう教育基金」は、生徒の持つ可能性や潜在的能力を引き出す学習支援活動等を目的に、平成25年度より運用されています。

 本校同窓会の片平俊夫会長、東城一弘幹事長にご出席をいただき、寄付金は伊達市役所りんどう会髙野真治会長から、本校佐藤弘樹校長に贈呈されました。

 全日制及び定時制の生徒の教材購入、検定受験料補助、ICT教育補助等に有効に活用させていただきます。

 本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

商業チャレンジデーを開催しました

 令和2年11月11日(水)~13日(金)の3日間、本校商業科2学年において、普段の授業ではできない地域企業や上級学校と連携した体験的・演習的な商業科の授業を行う「商業チャレンジデー」を開催しました。

 

  11日(水)

12日(木)

13日(金)
流通ビジネスコース 伊達市・福島市内の小売業でのインターンシップ
会計ビジネスコース 企業見学

外部講師による講習会

(会計ソフト活用)

外部講師による講習会

(商業簿記・工業簿記)

情報ビジネスコース

外部講師による講習会

(ITパスポート)

 流通ビジネスコースでは、普段、日商リテールマーケティング(販売士)検定試験に向けて学習に取り組んでいますが、インターンシップでは、市内の小売店様のご協力を頂いて、教科書で学習したことを実際に経験することができる絶好の機会となりました。

 

 また、会計ビジネスコース・情報ビジネスコースでは、1日目、東近紙工株式会社様と日東紡績株式会社様にご協力をいただき、会社見学を行いました。

 

 会計ビジネスコースでは、専門学校の先生から、2日目には実際に企業で使われている「弥生会計」操作方法について、3日目には日商簿記検定試験の商業簿記と工業簿記のご指導をいただきしました。

 情報ビジネスコースでは、2・3日目に専門学校の先生からITパスポート試験のテクノロジ分野について、ご指導をいただきしました。

 

薬物乱用防止教室実施

 11月24日(火)、5・6校時に本校大体育館において3年生を対象に学校薬剤師と伊達警察署生活安全課から外部講師をお招きし、薬物乱用防止教室を実施しました。

 薬物乱用を防止するために、薬物の恐ろしさを正しく理解し、薬物に関する正しい知識を身につけ、適切な意思決定や行動選択が出来る資質と能力を備えることができるようにすることを目的とし、実施しました。

 学校薬剤師から、薬の効き方や副作用、薬に関するルールやお薬手帳についてなどのお話しを頂きました。伊達警察署から、薬物乱用の現状や事件、薬物乱用のきっかけや薬物乱用がなぜいけないのかなどのお話しを頂きました。薬はルールを守って安全に使用することの大切さや薬物乱用の恐ろしさなどを学ぶことができました。

 社会に出ると様々な機会があります。今回の薬物乱用防止教室で学んだことをもとに、自分の身は自分で守り「薬物乱用はダメ、絶対」の姿勢を生涯持ち続けてほしいと思います。